住所を納税地として申請する

住所を納税地として申請する

住所を納税地として申請する 個人事業主が仕事をする場は自宅だと思っている人も多いですが、全ての個人事業主が自宅を選んでいるわけではありません。
都心のような魅力的な場所で仕事をしたいものの、高い賃料を支払うのは難しいという個人事業主は、バーチャルオフィスで働く選択をすることがあるのです。
バーチャルオフィスを上手に活用することができると、前向きな気持ちで仕事に従事できるようになり、モチベーションが高まるメリットが生まれます。

ただし、確定申告をするときの納税地をどうすればよいのか迷ってしまうことが多いのが難点です。
自宅であれば自分の住所ということになるため、何も迷うことはありません。
しかしバーチャルオフィスの場合、どこを納税地として申請するべきなのかが分かりにくいのです。
一般的には、バーチャルオフィスの住所を納税地として申請することになります。
したがって、あらかじめどこにあるオフィスなのかを確認しなければなりません。
正確な情報が分からなければ申請できないのです。

都市部でバーチャルオフィスを利用する際の費用の相場とは

都市部でバーチャルオフィスを利用する際の費用の相場とは 個人で起業したりインターネット上でサービスの提供を実施するようなビジネスで事務所を必要としない場合には、バーチャルオフィスを借りて事業所の所在地として表示したり登記に使用する方法があります。
バーチャルオフィスを利用する場合に支払う料金は1ヶ月単位が基本で、料金の平均的な相場は5,000円~3万円/月です。
都市部でも毎月2~3万円程度の費用で事務所を設置することができるというメリットがあります。
月極駐車場代ぐらいの基本料金なので、個人でビジネスを始める人におすすめです。
中には基本料金無料などのサービスを実施しているケースもあります。
ただし、レンタルオフィスの使用やFAX・電話対応、郵便物の受け取りや保管・管理などのサービスを利用する場合には追加料金が加算される場合もあります。
契約料は1ヶ月分の利用料に設定されているケースがほとんどなので、事務所の所在地を取得するだけであれば数万円の費用で済みます。

新着情報

◎2018/11/15

法人登記
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

住所を納税地として申請する
の情報を更新しました。

◎2018/3/6

バーチャルオフィスの探し方
の情報を更新しました。

◎2017/11/2

増加するバーチャルオフィス
の情報を更新しました。

◎2017/9/5

少ない資金で起業できる
の情報を更新しました。

◎2017/6/9

サイトを公開しました

「オフィス 費用」
に関連するツイート
Twitter

RT @kenichiro_hara: 日米のスタートアップのPLを比べていると、日本はSG&Aに占める人件費が少ない。一人あたりの人件費はかなり安い。そのかわりオフィス賃料、広告費用、採用費用が多い企業が多いように見える。結局不動産業、広告業、人材紹介業が儲かっていてモヤモヤ…

LRTとか公共投資を次世代へのツケと言って煽る人いるけど、維持管理されず老朽化したオフィスビルやマンション(特にリゾートマンション)の方が、次世代へのツケだよね。 戸建や廃業ホテルなど権利者が判明しているなら、代執行で 解体して権利者に費用請求できるけど、分譲マンションは相続人不詳

高性能PCを低価格で作る方法を教えます 最強マシンを2時間で構築、費用は5万円程度でMSオフィス付き | ココナラ[coconala] coconala.com/services/768551

Twitterしおさん@監査役コンシェルジュ@shio3dayo1

返信 リツイート 4/19(金) 20:40

RT @mako_yukinari: 今後、喫煙者は一切採用しないことを決めました。オフィス等の喫煙場所は撤去。現在の喫煙者の禁煙外来費用は会社が負担します。法の範囲で個人の生き方は自由ですが、①健康②生産性③周囲への影響という観点で会社にとって良いことが何もありません。喫煙者…

TwitterホラッチョU@ドクターX(ペケ)@dragonandphoeni

返信 リツイート 4/19(金) 15:57

私としては リモートワークはあくまで成果に対して報酬が支払われる、という前提に成り立つと思うので、もしサボって仕事が進まないのであればそれに則した評価制度で対応がなされる他ないのかなと。 とはいえ、オフィスなら仕事が出来る、が事実であるなら費用対効果を加味してオフィスを用...続く

Twitter集まれ🙌リモートワーカー💻@gatheredremote

返信 リツイート 4/18(木) 18:29

RT @mako_yukinari: 今後、喫煙者は一切採用しないことを決めました。オフィス等の喫煙場所は撤去。現在の喫煙者の禁煙外来費用は会社が負担します。法の範囲で個人の生き方は自由ですが、①健康②生産性③周囲への影響という観点で会社にとって良いことが何もありません。喫煙者…

事業を成り立たせるためにまず必要なのはパソコンでもオフィスや机でもありません。顧客です。 やるべきことはただ一つ。自分の時間と感心、そしてエネルギーのほとんどを販売プロセスに注ぐことです。販売活動とそれ以外の活動に費やす時間、創造性、費用の割合は8対2ぐらいであるべきでしょう。

Twitterくぼじゅん @実績0→1素人がまず5万円稼ぐマネタイズ戦略@kubojun1983

返信 リツイート 4/17(水) 22:49

手前味噌ですが、移転を検討してるスタートアップは絶対FlowerDeskを利用したほうがいいと思ってます。祝花をオフィスのグリーン費用に使うことで数十万円分浮きます。メンバーが気持ちよく働けるようになって、サービスにお金が使える。応援する側も応援される側も、みんなハッピーになるサービスです

移転したら、オフィスにグリーンを入れたいと思っている人には超オススメです。50万円分ぐらいオフィスの緑化費用が浮きますよ。

TwitterHitoHana(ひとはな)@植物相談受付中@hitohana_tokyo

返信 リツイート 4/17(水) 19:31

オフィスは居抜きの方が安くあがるのね。 スケルトンの改装に坪単価25万、居抜きの改装なら坪単価13万。 中小零細規模の移転となると20人×8㎡/人=160㎡のオフィスとなるから、居抜きでさえトータル630万の改装費用がかかる。これに敷金1年分がかかるし、設備投資ビジネスは借金してナンボやな...